RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

わかまつ歯科 ブログ

〜当院は患者さんが「一生健康な歯・おくちを守る。」
 お手伝いを第一に考えて診療いたします。〜
  札幌市豊平区の歯科医院です  


札幌市豊平区西岡4条10丁目3-20 TEL/FAX(011)857-6483
<< 口臭気になりますか?〜ブレオの話〜 | main | 歯周病の検査の中身について >>
だ液の分泌量について
0
     現代人は、だ液の分泌量が少なくなっていると言われています。簡単に言うと「つば」があまり出ない方がいるということですね。

     原因としては、噛む回数が減ったためとか、ストレスとか、疲労などが考えられているようです。
     だ液には、たべものを消化する働きや、ムシバを防ぐ再石灰化の作用、口のなかを中性にしてくれる緩衝作用などの働きがあります。

     だ液があまり出ない方は、「ドライマウス」という病名がつくかもしれません。

     あまりひどい場合は歯科・口腔外科・耳鼻咽喉科などに受診するとして、だ液の出が悪いなどで、口のネバネバ感がやや気になる人に着目して出された商品が花王の「ピュオーラ」というものらしいですよ。



     どうやらこの商品は「エリストール」という果実とか醤油とかにもふくまれている「糖アルコール」が入っていて、歯の汚れの歯垢や舌苔に浸透に汚れを落ちやすくさわやかにしてくれるのだそうです。

     「糖アルコール」で歯科で有名なのは「キシリトール」ですね。で、ピュオーラにはエリストール。

     ちなみに、この文章はピュオーラの宣伝ではないですよ。最近出された歯科関連商品を解説してすこしでも、お口の知識になってくれればいいなぁという感じで書いています。

     こういう商品が作られるということは、お口の乾燥などで悩んでいる患者さんが増えてきているということです。これを読んでくださったあなた、心あたりはありませんか?
      

         〜わかまつ歯科医院〜
     
    | - | 11:43 | - | - | - | - |