RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

わかまつ歯科 ブログ

〜当院は患者さんが「一生健康な歯・おくちを守る。」
 お手伝いを第一に考えて診療いたします。〜
  札幌市豊平区の歯科医院です  


札幌市豊平区西岡4条10丁目3-20 TEL/FAX(011)857-6483
<< スゴイよ、クリアクリーンPlus | main | 舌痛症〜舌が痛くありませんか〜 >>
続・健康日本21 です。
0
     前回は、健康日本21という厚労省が行っている国民健康づくり運動のお話をしましたが、成人期の目標のみを書いたもので・・・その続編です。

     そのほかに、幼児期のムシバ予防の目標と学齢期のムシバ予防の目標があります。

     幼児期の目標は
    ●3歳児におけるムシバのない者の割合の増加。で目標値が80%以上
    です。

     現在はどのくらいかというと、59.5%だそうです。約6割を8割に・・・ってことですね。
     もうひとつありまして、

    ●3歳までにフッ化物歯面塗布を受けたことのある者の割合の増加。で目標値が50%以上です。
     現在は39.6%だそうです。

    ●間食として甘味食品・飲料を1日3回以上飲食する習慣を持つ者の割合の減少
     というのもあります。



     学齢期のムシバ予防の目標もあり、
    ●12歳児における一人平均ムシバ数の減少
     目標値 12歳児における一人平均ムシバ数 1歯以下
     現在は2.9歯だそうです。
    ●学齢期におけるフッ化物配合歯磨剤使用者の割合 90%以上
    ●学齢期において過去1年間に個別的清掃指導を受けたことのある者の割合 30%以上

     幼児期にも学齢期にも、それぞれフッ素の目標が入っていますね。現在、フッ素の効用がすごく見直されているのです。歯科医院で塗布する高濃度のフッ素と歯磨き粉などに入っている低濃度のフッ素。どちらも必要ですよ。

     今回も字ばっかりですいませんっっ。
     でも、とても大切なことが書かれています。みなさんの、あるいはお子さんのお口の中は大丈夫ですか?

    ※※ この文章は以前に書いたものです。クリアクリーンからのフッ素の流れで再びアップしました。

          〜わかまつ歯科医院〜
    | - | 18:37 | - | - | - | - |