RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

わかまつ歯科 ブログ

〜当院は患者さんが「一生健康な歯・おくちを守る。」
 お手伝いを第一に考えて診療いたします。〜
  札幌市豊平区の歯科医院です  


札幌市豊平区西岡4条10丁目3-20 TEL/FAX(011)857-6483
<< 歯を失ってしまう順番 | main | ふつうのムシバの話です >>
キシリトールの話です。
0
     最近はキシリトールと聞いて、「何それ?」という方はずいぶんと少なくなりました。
     「あぁ、聞いたことあるよー。ガムとかに入ってるやつ。」
    そんな感想でしょうか。

     さて、キシリトールとはなんでしょう。キシリトールとは「糖アルコール」のひとつです。アルコールと聞いて喜んだそこのお父さん。キシリトールでは酔っ払いませんよ。

     糖の一種ですね。甘味料です。
     ただ、砂糖などと違いムシバ菌が喜ばない糖なのです。ですから、キシリトールを摂ってもムシバになりやすくなることはありません。そこが、大ヒットしている理由です。
     しかし、それは「糖アルコール」全般に言えることだそうで、キシリトール以外のマルチトールやエリスリトールなども同じです。



     では何故キシリトールばかりが注目されるのでしょうか?答えはよくわかりません。すいません。キシリトールはとても甘いので、砂糖の代わりに使用するときに量をそれほど使わなくてよいからかなぁ?
     あんまり甘くない糖だといっぱい入れなくちゃならなくなるでしょ。

     それと、ムシバ菌がキシリトールを利用しようとして取り込むのだけれど結果利用できない。それでムシバ菌が疲れてしまう、なんて説もありましたけど、ちょっとこの説ははっきりしていないようです。

     いずれにせよ、甘いものを食べてムシバ菌が喜ばないなんて、素晴らしい物質ですね。
     特に最近はキシリトールだけではなくて、歯の再石灰化を助ける物質も入っているガムなども出ています。再石灰化って何という方は過去ログを見てくださいね。
     
    | - | 17:19 | - | - | - | - |